OCCURRENCE

T. L. Hankinson Vertebrate Museum (EMU) Mammal Collection

最新バージョン T. L. Hankinson Vertebrate Museum, Eastern Michigan University によって公開 2018年3月19日 T. L. Hankinson Vertebrate Museum, Eastern Michigan University
The museum is named after Thomas Leroy Hankinson (1876–1935). Mr. Hankinson received a B. S. from Michigan Agricultural College (now Michigan State University) in 1898 and another B.S. from Cornell University in 1900. He was a professor of zoology and physiology at Eastern Illinois State Normal College (now Eastern Illinois University), from 1902 to 1919; an ichthyologist for the Roosevelt Wildlife Experimental Station in New York, from 1919 to 1921; and a professor of zoology at Michigan State Normal College (now Eastern Michigan University), from 1921 until his death in 1935. Mr. Hankinson was a keen naturalist and an avid collector, with an emphasis on fish. The T. L. Hankinson Vertebrate Museum houses collections of fish (more than 5,000 specimens), amphibians (200), reptiles (275), bi... 以上

説明

The museum is named after Thomas Leroy Hankinson (1876–1935). Mr. Hankinson received a B. S. from Michigan Agricultural College (now Michigan State University) in 1898 and another B.S. from Cornell University in 1900. He was a professor of zoology and physiology at Eastern Illinois State Normal College (now Eastern Illinois University), from 1902 to 1919; an ichthyologist for the Roosevelt Wildlife Experimental Station in New York, from 1919 to 1921; and a professor of zoology at Michigan State Normal College (now Eastern Michigan University), from 1921 until his death in 1935. Mr. Hankinson was a keen naturalist and an avid collector, with an emphasis on fish. The T. L. Hankinson Vertebrate Museum houses collections of fish (more than 5,000 specimens), amphibians (200), reptiles (275), birds (1,100) and mammals (1,300 specimens). Most specimens are from Michigan and the surrounding Great Lakes area, although other states, countries, and continents are represented. The museum provides research facilities to the university and broader scientific community, as well as educational support for local schools.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、1,242 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 1,242 レコード English で (104 kB) - 更新頻度: as needed
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 kB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 kB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

T. L. Hankinson Vertebrate Museum, Eastern Michigan University, Mammal Collection

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は T. L. Hankinson Vertebrate Museum, Eastern Michigan University。 To the extent possible under law, the publisher has waived all rights to these data and has dedicated them to the Public Domain (CC0 1.0). Users may copy, modify, distribute and use the work, including for commercial purposes, without restriction.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: ff2e788b-963a-4be8-8f96-d432d397ecbdが割り当てられています。   U.S. Geological Survey によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているT. L. Hankinson Vertebrate Museum, Eastern Michigan University が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Specimen

連絡先

リソースを作成した人:

Allen Kurta
Curator
T. L. Hankinson Vertebrate Museum, Eastern Michigan University
Biology Department, 441 Mark Jefferson Science Complex
48197 Ypsilanti
Michigan
US
734-487-1174
http://www.emich.edu/biology/faculty/kutra.php

リソースに関する質問に答えることができる人:

Allen Kurta
Curator
T. L. Hankinson Vertebrate Museum, Eastern Michigan University
Biology Department, 441 Mark Jefferson Science Complex
48197 Ypsilanti
Michigan
US
734-487-1174
http://www.emich.edu/biology/faculty/kutra.php

メタデータを記載した人:

Allen Kurta
Curator
T. L. Hankinson Vertebrate Museum, Eastern Michigan University
Biology Department, 441 Mark Jefferson Science Complex
48197 Ypsilanti
Michigan
US
734-487-1174
http://www.emich.edu/biology/faculty/kutra.php

他に、リソースに関連付けられていた人:

プログラマー
David Bloom
VertNet Coordinator
http://www.vertnet.org
プログラマー
John Wieczorek
Information Architect
http://www.vertnet.org

地理的範囲

Global coverage with emphasis in Michigan and the Great Lakes Region.

座標(緯度経度) 南 西 [-90, -180], 北 東 [90, 180]

生物分類学的範囲

説明がありません

Class  Mammalia

時間的範囲

生成(収集)期間 1890-current